む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
休日っぽかった
先週末は珍しく休日らしい休日を過ごしました。
のはいいんだけど、なんで"あいのり"に先週帰った田上が出てんだ??
で、その裏で激しく複雑な思いが・・・!!という今週なのです。うふぅ

■首都高歩いてみました
22日、来週開通する首都高新都心線のイベントに行きました。
高速道路を歩く、ってただそれだけのイベントなんですが、
開通してしまったら歩くことは普通はできないですし、
密かに高速道路の標識マニヤだったりするので、行ってみたかったんですよ。
下り新都心入口の導入路から料金所をくぐって本線を見沼方面に
ちょっといったところまでが高架部分の歩けるエリア。
逆方向はトンネルに入って坂を下ったところまで、1kmくらいが歩けるエリアでした。
トンネル内は警察や消防も出張していて、なかなか楽しめるようになっていました。
最後、帰りはトンネルの非常出口から出るというこれまたレアなおまけも(笑)。
思った以上に楽しめたイベントでした。
ちなみにここでETC車載器+セットアップ+取り付けで5000円というお得な情報を入手。
週末に新都心でやっているということなので、導入しようかと思っております。

■SOUL JERK 2006
続いて日曜日は地元・所沢へライヴを見に行きました。
"SOUL JERK 2006"というこのイベントは所沢出身の銀杏BOYZギター、チン中村企画です。
特に見たいバンドがあったわけではないのですが、
去年チン君と話す機会があった時に同じ中学の2個上の先輩ということを知って以来
勝手に親近感を持っておりまして、それでいて所沢でライヴですからね。
ということで奥様と息子を連れて久々の所沢。
座席後方の芝生エリアにシートを敷いて、マッタリと見ていました。
本当に楽しそうな曽我部恵一BAND、素朴な美しさを見せた神戸の核弾頭メガマサヒデ、
MCのムダな面白さと対照的なトロンボーンの音に酔いしれたSAKEROCK、
大盛り上がりで息子もノリノリだったYOUR SONG IS GOOD、
まさにエンターテインメントといった感じで
とにかくかっこよかったオッサンバンド吾妻光良&THE SWINGING BOPPERS。
曽我部以外はみーーんなはじめてだったんですが、本当に素晴らしいイベントでした。
また、なぜか会場で流しそうめんをやってまして、これも楽しかったです(笑)。

■ちょっと厳しそう。
全国的に悪天候が続いていまして、梅雨明けもなかなか見えない日々。
羽越線の土砂崩れはようやく土砂を撤去する作業に着手したそうですが、
それでも復旧はまだまだ見えないのだとか。
いよいよ予定を変更しないとならないのかなー、というところですかね。。
代替手段はあるものの、いなほ〜ときで秋田から高崎に向かうのと
こまち〜大宮から普通列車で高崎に向かうことの差は大きすぎます。
しかも大宮まで戻ったらもう家に帰る気になっちゃいますし(笑)。
E3系のグリーン車は相対的にグレード低いですしねえ。。
乗車時間が長いのとドリンクサービスがあるのが救いかな・・・
スポンサーサイト
- | 00:09 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"