む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
栃木攻略 結果。
そんなわけで、余った18きっぷ消化で出かけてまいりましたのでご報告。

■行程
蓮田828(宇都宮線快速)836久喜839(宇都宮線普通)939宇都宮958(日光線)1042日光
日光1050(日光線)1129宇都宮1154(宇都宮線普通)1205宝積寺1237(烏山線)1311烏山
烏山1339(烏山線−宇都宮線)1435宇都宮1439(宇都宮線快速)1536蓮田

急遽21時から仕事が入ってしまったため、当初予定していた吾妻線は先送りにし、
今回は栃木県内の2支線のみ乗り潰すことにしました。
昨日思いっきり酔っ払ってしまったので起きられるかが不安でしたが、
なんとか8時前に起床。気持ち悪さが残るなか出発しました。頭痛がないのが救いか。。
予定の2路線はサックリと乗り潰せました。昼からは体調もよくなったので、
16時前の帰宅というのはさすがに物足りなさがありますねぇ^^;

■JR乗り潰し
日光線(宇都宮−日光、完乗)
烏山線(宝積寺−烏山、完乗)

日光線は行き帰りとも外人の姿が目立ちました。
JAPAN RAIL PASS所持でJRでのアプローチなのかな、と思います。
日本人のみなさんの利用実態としては、
宇都宮−鹿沼−今市の都市間連絡な性格がかなり強かったですね。
烏山線は2両ワンマンのディーゼルカー。
長ーいロングシートに改造されたキハ40に揺られてマッタリ往復しました。
大金から先がけっこう山がちで勾配があったのが意外でした。

■駅弁
釣天井ちらしずし(宇都宮)
→昨日の宴会で消費したため、今回はかなり資金不足でした(笑)。
そんな中で夕飯までを調達しなければならぬ、ということでまずは550円のこちら。
鶏そぼろと錦糸卵、しいたけを酢飯の上にのせただけ・・・
と思いきや、ごはんの中に海苔がしいてあり(これが釣天井)、
その下にはかんぴょうとさらに酢飯。"2段のり弁"の構造といっしょです。
しいたけ、かんぴょうあたりが"五目ちらし"が食べられない私にとっては
かなりグレーなゾーンなんですが^^;、メインがそぼろなので問題なしでした。

玄気いなり(宇都宮)
→3年前に京王百貨店の駅弁祭りで一度食べているのですが、
パッケージがリニューアルされていたことと、500円という買い易さから購入。
以前よりも、かなりもちっとした感じになったような・・・
でも濃厚な味は相変わらずで、満足にいただくことができました。

日光杉並木(宇都宮)
→これはこれから夕飯に食べるものなのですが・・・
"日光強めし"とどちらにするか悩んだ末に、そのパッケージの美しさに惹かれて購入。
風呂敷に包まれた円形容器2段重ねのお弁当です。
1段はしいたけ・鶏がてんこもりのご飯、1段はゆばをメインにしたおかず。
でもゆばとえび以外は玄気いなりと同じおかずっぽい。。。

■収集物
<JR東日本>
軟券:マルス入場券(烏山)
→そもそも収集の予定はなかったのでこれだけです。


とまあ、こんな土曜日でした。
さて、、宇都宮駅弁で夕飯とするかなっ。
スポンサーサイト
- | 18:41 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"