む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
東武野岩祭り。
そんなわけで、久々にゆっくり自宅で書いております。
いろいろと書くことはあるんですが、とりあえず旅の記録を。。

■行程
★当初の予定★
岩槻637(普通)646春日部654(快速)742新栃木758(普通)812楡木
楡木827(快速)835合戦場855(普通)927下小代935(普通)945北鹿沼
北鹿沼1017(普通)1051東武日光1059(快速)1108下今市1112(普通)1151川治温泉
川治温泉1220(普通)1223龍王峡1301(普通)1337会津高原1417(快速)1450新藤原
新藤原1452(急行ゆのさと)1639春日部1648(普通)1657岩槻

★実績★
岩槻637(普通)646春日部705(快速)753新栃木803(普通)817楡木
楡木827(快速)835合戦場907(普通)930北鹿沼958(普通)1001新鹿沼
新鹿沼1005(快速)1108新藤原1110(普通)1120川治温泉
川治温泉1145(普通)1148龍王峡1225(普通)1300会津高原
会津高原1345(普通)1422新藤原1452(急行ゆのさと)1639春日部1648(普通)1657岩槻
※斜字は列車が遅れた結果の、実際の乗降時刻を示します。

→今回はなんといっても草加−松原団地での信号故障が影響して、
予定が大きく乱れてしまったこと、これがでかいです。
そんなわけで、今回は予定時間と実績、両方を記録しておきます。

3月のダイヤ改正で、日光線快速のほとんどが東武動物公園以北各停の"区間快速"となります。
また、これによって現在新栃木以北に運転されている区間列車もなくなります。
さらに、急行が有料種別から半直の優等種別(料金不要)に変更となり、
有料急行は特急に格上げ。そして、現行の急行"ゆのさと"は廃止。。。
という寂しい予定がたくさん、それが東武鉄道なのです。
あわせて前々から行きたかった野岩鉄道も乗り歩いてみよう、ということで、
この3連休まで設定があるフリーきっぷ、"お休みきっぷ"で出かけました。

まずは日光線、新栃木以北に残るオンボロ木造駅舎な無人駅を訪問。
新栃木以北の普通列車は基本的に2扉クロスシートの6050系が使用されていて、
旅気分も上々に各駅を巡ることが出来ました。
しかし、楡木〜合戦場と回ったところで下り列車の遅れが大きくなりはじめ、
下小代を断念して泣く泣く手前の北鹿沼で下車しました。
当初は下りのみ遅れていたのが、ついにここで上りにまで影響しだして、
北鹿沼から乗った上りは10分遅れ。これで下小代は完全に諦め、
新鹿沼からは所定だと予定より1本早い快速で野岩線へ。

下今市ではほとんど無かった雪が、鬼怒川線に入ってからは1駅ごとに増えて、
野岩線の乗換駅である新藤原に着く頃にはすっかり雪景色となっていました。
ま、、そんな景色も列車の遅れのおかげで接続や上りの状況が気になって、
あまり楽しく見られなかったんですが、、、
結局野岩線に乗り換えて川治温泉で降りたのは所定の20分遅れ。。。
その後は龍王峡に行ってまた折り返しの下り列車に乗ったのですが、
それがなんと40分遅れ。これで予定していた上三依塩原の下車を諦め、
そのまま会津高原まで行って単純に折り返すこととなったのでした。
ちなみに、そのあたりから上りは徐々にダイヤが回復しはじめていたので、
会津高原直行は決して間違った選択ではありませんでした。それだけが救いかな^^;
新藤原でさえ深いと思った雪は、野岩線を進むにつれてもっと深くなり、
福島県にひとつ踏み入れた終点の会津高原はものすごい積雪で、
道路もアイスバーンになっていてアスファルトが見えないほどでした。。

野岩線は元々国鉄線として計画され、鉄建公団によって建設されていた路線で、
国鉄再建法によって建設が凍結されたものを第3セクターが引き受けたものです。
なので、山をひたすら切り開いて高架にトンネル、という構造がほとんどなんですが、
しかし、トンネルを出たらすごい高さの鉄橋だったりして、なかなかいい路線でした。
なんでしょうね、、山か海かの違いはあれども、雰囲気的には鹿島臨海線に似ています。
線路構造や駅施設の無機質な感じなんかは共通しますね。

帰りは新藤原から、廃止されてしまう急行"ゆのさと"で春日部まで。
急行車両が古いのは知っていたんですが、、リクライニングしないとは思いませんでした^^;;

東武の無人駅も野岩線も、思いのほか味があって楽しむことができました。
できれば改正までにもう一度行きたいな、、、とか思うんですが、
さすがにそれは厳しいんじゃないかと思います(笑)。
次回は会津鉄道もゆっくり回って、温泉に入ったりしながら乗り歩きたいところです。


■収集物
<東武鉄道>
軟券:お休みきっぷ(岩槻、85mm端末券)、駅名式特補(楡木、営業企画課員杉戸発行)、
車内急行券(新栃木車掌区)、常備急行券(春日部)

→駅名式特補は車補としても使われているもので、楡木での特改駅員さんから購入。
車掌区発行の券も欲しかったんですが、車掌さん車内こなさすぎです(笑)。
今回は合戦場・楡木・北鹿沼と無人駅3駅をまわったものの、
いずれの委託販売所も営業時間外でちぎり軟券は買うことができませんでした。。

<野岩鉄道>
軟券:出補(川治温泉)、図補(川治温泉・会津高原)、端末急行券(会津高原)、
端末乗車券(龍王峡)、史跡めぐり割引きっぷ(川治温泉)

→おおよそ予定通りの収集結果でした。
史跡めぐり割引きっぷはいわゆるフリーきっぷなんですが、
発着駅補充かつ着駅準常備という変わった体裁でした。そのうち切符サイトで公開します。

<会津鉄道>※いずれも会津高原
軟券:出補、図補

→これも予定通り。でも携帯端末券を買い忘れてしまいました、、、
スポンサーサイト
- | 00:20 | - | -
コメント
from: autokt   2006/01/09 8:21 PM
こんばんわ・はじめまして
「野岩鉄道」にて検索での訪問です

野岩鉄道は雪で遅れることはないと思っていたのですが
今年は大雪だったのでしょうか
from: むっきぃ   2006/01/09 11:48 PM
>>autoktさん
書き込みありがとうございます。
7日の遅れは東武線内の信号故障によるもので、
雪が原因の遅れではありませんでした。
ただ、今年は雪が原因で遅れるということもあるようです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nukinuki.jugem.jp/trackback/469
最近多忙で北海道も途中でやめたままですが、【1/12現在】 13日あたり書きます。今会社でこれを書いていますが、今日はそのまま夜の仕事です。さて1/9ですが、北海道旅行など行ったため冬の18キッパーをしていないのです。 【18キッパー 青春18きっぷで
湯ったり乗ろうのブログ | 2006/01/13 11:56 AM
 東武鉄道の駅舎です。東武鉄道に関してはひととおり回っておりかなり写真の枚数は多いのですが、今回は「古い駅舎」をメインに紹介します(もっとも紹介先のページは、新旧含めて東武の駅舎をごたまぜにしてありますが)。  東京近郊の通勤区間は、すでにかなり風
鉄道のある風景weblog | 2006/04/13 1:01 AM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"