む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
最低球団の話
ま、タイトルにウンコとは表示させたくないので^^;。
マリン行ってきました。結果は4-7で負けました。

今日は3番サブロー、7番垣内、8番初芝というまたすごいスタメン。
しかし、これが機能してしまうから恐ろしい。
サブローは同点ホームラン、垣内は反撃最初のヒットと逆転タイムリー、
初芝は1点目のタイムリーを打ってしまいましたからね。
垣内の活躍は使えてた頃を知っているだけに本当にうれしかったですね。

で、本題。

本日のMVP:球審 森(ジャンパイア)

もう、これに尽きるですよ。
なんですか、9回の矢野のバントがらみの抗議の消極的な態度。
別に判定はいいですよ。でもその後の説明のテキトーさ。
そりゃボビーも里崎も切れるでしょうよ。
でもこれが立場逆だったらどうなる?って考えたら、言うまでもないでしょう。
その抗議のおかげで気持ちがブレてワイルドピッチの失点につながり、
3塁への悪送球につながったわけですし。
9回の讀賣の得点は讀賣の力じゃないですからね、まったく。
ま、これが決勝点ではなかったからよしとしましょう。
だいたい決勝点の清水のホームランだって、なあ(以下略)。

そんなわけでえらく後味の悪い試合になってしまいました。
提訴試合といったって再試合になることは9分9厘ないということですし。

ただひとつ言えることは、またひとつ讀賣がキライになったということです(笑)。

では最後に応援の話。
先日の東京ドームから2週間ほど。
讀賣のパクリ応援は有名ですが、さらに強烈にエスカレートしていました。
ゲーフラ、ミニフラ、指笛はもちろん、タスキまでパクってました。
もはや笑うしかないほどのパクリっぷり。でも迫力がまったくないんだよなあ。
先週の広島のレフトスタンドの方が人数多かったし迫力あった。
ま、そんなもんでしょ、所詮パクリですからね(笑)。

あとボビーの抗議中にライトを煽るようなチャンステーマのメドレーとか、まぢでやめれ。昔から腐っているのは変わらず、こういうの多すぎ。
そりゃあライトも総立ちで再開後のバッターアナウンスでブーイングするっつの。

明日は荒れるかなー。さすがにどうやっても行けないけれど^^;
スポンサーサイト
- | 01:03 | - | -
コメント
from: たいら。   2005/06/09 11:37 PM
M☆スプラッシュ (*´Д`)ハァハァ
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"