む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
福知山線脱線事故
眠い目をこすりながら、作業最後の追い込みをしているところに事故のニュース。
91年に発生した信楽の列車衝突事故を越える大惨事になってしまいました。
この事故の被害に遭われた方へお見舞いを、そして亡くなられた方へ、ご冥福をお祈りします。


原因はいろいろとあるのでしょう。
置き石だけは直前に「北近畿」が通過していることからなさそうですけど。
しかし、40mのオーバーランを口裏あわせてごまかそうとしたところや、
過去に何度も処分を受けている(しかも経験年齢の若い)運転士を
普通に使っているところなど、JR西の体質にも問題があるのではないかと思います。
#経験年齢の若いのがマズいのではなく、経験の割に処分が多いと思うのです。
#そういう人は少なくとも普通に使うのではなく、一度運転を離れさせて再度の
#教育をしたほうがいいんじゃないかと思います。

結局、最終的に電車を動かしているのは人間です。
その「質」を最高の状態に保つのはもはや事業者の宿命でしょう。

ほかにも保安装置の問題とかあると思うんですが、、、
詳しいことはもっと専門的なページを探したりしていただきたいですが、
ATSは"点"でしか制御できないけどATCは"線"で速度を制御できる。
でもATCの整備にはお金がかかる。JRだって湯水のように金があるわけでは
もちろんなく、
ましてやJR西は本州3社では最も苦しいと言われている。
そのような状態で一定の安全を確保するには、ATSが限界でしょう。
うむ、、やっぱり、最終的には人間に頼ることになってしまいますね。


まだまだ先頭車両の被害者の救出は続いています。
今後の絶対の安全確保を、JR西日本のみならず全国の鉄道事業者に望みたいと思います。
スポンサーサイト
- | 00:29 | - | -
コメント
from: たいらさん。。。   2005/04/27 10:59 PM
ATSにしろATCでも、基本的に前の列車との間隔による
速度制御(追突しないようにブレーキがかかる)で
ATSの種類によっては、駅、ポイントとか急カーブには
制限速度までブレーキがかかる物もあるみたいなんで、今回の事故
で考えると、前が空いているから信号で引っ掛る事は
ないとおもうぞ。

運転士は、やたらとなれる職業ではないんで、すぐに
乗務から外すと、人数が不足する事もあるんで、簡単
には出来ないんだと思う。
今回の運転士も、それなりの処分を貰っていた訳だし
しかも車掌時代の処分を、今更新聞にデカデカと書く
のもどうかと思ったり。

後は、西の労務管理がこれから続々と問題視されるでしょう。


from: むっき   2005/04/27 11:41 PM
ATSもP型になるとある程度制御はかかるようだけど、
ATCは定点ではなく速度制御をしてるでそ?
それが発展したのがATOだよね。
とすればATCがあればここまでにはならなかったんじゃないかね。
ま、そこらへんは詳しくないから大きな口はたたけんけども^^;

ま、報道や2chを見る限り、西の教育にも問題がありそうだな。
教育はしているけど、その仕方がかなりなようで。
追い詰める教育をやってしまってはイカンよな。
必要以上な定時運行強制、その先の日勤教育、
これらがかなりこの事故を起こしたトリガーになっている思う。
その上にはさらに極限ギリギリのダイヤがあるしねぇ。。

人員の問題はエンドユーザーからすれば
「そんなの知ったこっちゃない」で済まされる話。
でも人がいなければ各個人の負担は増える、
だから仕事のクオリティは下がる。それでトラブルが起きれば叩かれる。
ワシの仕事でもよくある話、与える側の苦悩だよなぁ。

車掌時代の処分を公表されるのは仕方ないでしょう。
ただな、こういうときにこぞって叩くマスコミはどうかと思うのよ。
昨日なんか常磐線の脱線(トレーラー運転手の飲酒が原因)のニュースで
古舘が「連休を前にして鉄道の安全神話が崩れていますね」とか言ってて、
ちょっとそれはどうなのよ、とか思った。

ウム、長くなったなw
from: たいらさん、、、   2005/04/29 12:00 AM
信号の話は、野球のときにでも。

んでもね、死者の数が多いだけで(だけって言い方は
悪いけど)、扱い方が違うんだなーって思う。

例えば、車の免許とって11ヶ月の人が運転する車が
スピード出しすぎてカーブ曲がれなくて、民家に突っ込んだ
とか、人の列に突っ込んで、死者が何人だって事故と内容は大して変わらない気がするんだけども。
人を運ぶ仕事か、プライベートの違いだけど、
一度に何人死者がでても、人が死ぬって事には
変わらないし、悲しむ人も居るわけだし。

我々の様な一般人も、車等を運転するときには責任は
一緒で、今回の事故を他人事だと思っては
いけないんだと思う。
ただでさえ、車の事故で亡くなる方多いんだし。
是非、マスコミの方々には、速度超過の危険性を
改めて世間に知らしめて欲しいと思う。
今日この頃の鉄道員の話ですた。


from: たいらさん、、、   2005/04/29 12:01 AM
信号の話は、野球のときにでも。

んでもね、死者の数が多いだけで(だけって言い方は
悪いけど)、扱い方が違うんだなーって思う。

例えば、車の免許とって11ヶ月の人が運転する車が
スピード出しすぎてカーブ曲がれなくて、民家に突っ込んだ
とか、人の列に突っ込んで、死者が何人だって事故と内容は大して変わらない気がするんだけども。
人を運ぶ仕事か、プライベートの違いだけど、
一度に何人死者がでても、人が死ぬって事には
変わらないし、悲しむ人も居るわけだし。

我々の様な一般人も、車等を運転するときには責任は
一緒で、今回の事故を他人事だと思っては
いけないんだと思う。
ただでさえ、車の事故で亡くなる方多いんだし。
是非、マスコミの方々には、速度超過の危険性を
改めて世間に知らしめて欲しいと思う。
今日この頃の鉄道員の話ですた。


from: むっき   2005/04/29 11:17 PM
扱いが違うのは死者の数が多いということだけでなく、
それが鉄道という公共交通機関だったからでしょう。

確かに内容はたいらくんの言ってることと
大して変わらないけども、
それがパブリックなものかプライベートなものかというところの差は大きいと思うよ。

だって、11ヶ月の人が運転する車がスピード出しすぎてカーブ曲がれなくて、
民家に突っ込んだとか、人の列に突っ込んで、
死者が何人だって事故(コピペでスマン)が
新聞に載っていても「車は危ないから乗らない」とは
思わないでしょう。

でも、今回のように公共交通機関の事故の場合、
「危ないから電車に乗るのはやめよう」と思う人は
多くはないだろうけど、
「先頭車は危ないから避けよう」と思う人は現実に身近にたくさんいたし、
きっと地元の人は「JRは危ないから阪急で通勤しよう」と
思った人もいるんじゃないかと思う(これは推測ね)。
今までは下手すりゃ"プッ"とか思われていたであろう
オーバーランも、危険だということを世間が一気に認識したしね。

やっぱり公共の乗り物というのは"安全で正確"なことが
普通でなければならないわけで、
それが崩れるということはあってはならないし、
それだけにそれが崩れた時に世間に与えるインパクトは大きいよね。

もちろんたいらくんが言っていることは一番根底にあると思う。
ワシらが車を運転する時の責任はいっしょ。
でも、それを扱うマスコミはないんだろうなあ。。

しかしまあ、104人目に収容された高見運転士、
右手はしっかりブレーキを握っていたらしい。
JR西の教育体制の被害者、だよなあ。
なんだかかわいそうになってしまったよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"