む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
地獄絵図の前に 2017春
実はちょっとばかりイレギュラーな仕事を3週間ほどやることになりまして。
慣れないことだし苦手なことだし生活サイクルは変わるし、
とにかくキツいなあと思っていたところ、たまたま明け番から4日間時間ができました。
ということで、その半分を使って軽く乗り鉄に行ってきました。

■行程:2017/04/05
川越1505(新潟交通)1835長岡1844(信越線)1930柏崎

→鶴ヶ島で髪を切ったあと、川越駅前から高速バスに乗車。
ほとんどの新潟行きが川越的場(高速道路上のバス停)であるところ、
このバスは駅前に入ってきてくれるありがたい便。しかも3列席3500円なら安いもんです。
休憩以外は半分以上寝ていましたが、これも快適なシートのおかげです。
しかも長岡に10分早着しました。そのため柏崎への移動は1本早い列車です。
帰宅時間帯だったので座れないかと思いきや、意外と余裕に座れました。
柏崎では駅前の宿にチェックインしてから近くのお店でマッタリと食事、
尾頭付きの鯛がなかなかのインパクトでした。

■行程:2017/04/06
柏崎658(信越〜トキめき鉄道)836妙高高原839(北しなの線)922長野
長野953(しなの鉄道)1109軽井沢1120(JRバス)1145横川1210(信越線)1241高崎
高崎1306(両毛線)1335伊勢崎1356(東武)1421太田1504(東武)1513東小泉
東小泉1513(東武)1518西小泉1521(東武)1538館林1555(りょうもう32)1617東武動物公園
東武動物公園1622(東武)1627春日部1641(東武)1700北大宮

→2日目は2016年5月に乗る予定が仕事が遅くなって乗れなかった区間のリベンジが中心です。
まずは柏崎から直江津方面の始発で。これが妙高高原まで直通なんですが、ET127系の6両。
最初はガラガラだったので青海川の海がとってもきれいに見られました。
柿崎からは高田に通う高校生がたっぷり乗ってきて6両編成が納得の混雑となりました。
新井でほとんどが降りてガラガラに戻り、妙高高原の接続列車もガラガラ。
ここらへんは平日だったから助かったところかなあと思います。
長野からの快速も終始座席が半分埋まるくらいでした。しかし115系さえありがたくなるとは。。
碓氷峠はバスでサックリ。道が空いていて10分早着でした。乗り継ぎは211系。
高崎の駅そばでお昼を食べて(舞茸天そば超オススメ!)、最後はは東武の乗りつぶし。
駅めぐりとの関係で太田−龍舞と小泉町−西小泉だけが未乗で残っていたのでした。

■のりつぶし
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン(直江津−妙高高原、転換後初乗車で完乗)
しなの鉄道北しなの線(妙高高原−長野、転換後初乗車で完乗)
しなの鉄道線(上田−小諸間転換後初乗車で完乗)
東武小泉線(太田−龍舞、小泉町−西小泉間初乗車で完乗)

→やっと乗ろうと思っていたところが片付きました。
また、地味にしなの鉄道線の一部が未乗だったようで、そこも転換後初乗車でした。
これは16年5月計画にはなかったところなのでうれしい限りですね。
東武もようやく歯抜けが解消。まだ東上線末端と日光線末端、亀戸線残っているけどね。。

■収集
<えちごトキめき鉄道>
車内補充券(2346M車内)

<しなの鉄道>
車内片道乗車券、車内補充券(2602M)

→元々予定したものではありませんでしたが、どちらも車掌が乗務していて、
ものすごく久々の収集活動となりました。
いずれも収集するに十分なクオリティの券が設備されています。

■駅弁
なし。
→駅弁を食べる機会はもともと2日目の高崎しかなかったんですが、
これを駅そばにしたため、今回は駅弁ゼロです。
高崎の駅そばは駅弁業者である「たかべん」がやっていて、
春セットは拳くらいのドでかい舞茸天をのせたそばに、
駅弁の鳥めしとおそらく同じそぼろを使ったそぼろ飯がついて500円。
これはオススメです。お腹も十二分に満たされました。


とまあ、このように規模は大きくないかながらも満足な結果となりました。
そうは言ってもですね、その仕事のおかげで名古屋方面に行こうと思った乗りつぶしも、
マリンの野球も、東京ドームの楽天戦も、西武ドームも行けなくなりました。
とりあえずこの期間、とっとと過ぎ去ってほしいと思っています(笑)。
スポンサーサイト
- | 00:17 | - | -
コメント
コメントする









 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"