む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
583系に乗りたい!2016夏
同人サークルのメンバーである後輩のK君が「583系に乗りたい」とずっと言っていて、
いよいよやってきた機会が磐越西線夏の臨時快速「あいづ」号。
乗車時間は短いものの、ひとまず乗れる時に乗ってしまおうと日帰り旅を仕立てました。

■行程:2016/08/16
大宮834(やまびこ127)932郡山1013(快速あいづ)1124会津若松
会津若松1342(会津鉄道)1454会津田島1500(会津〜野岩)1559新藤原
新藤原1602(区快)1610鬼怒川温泉1612(きぬ132)1741春日部1755(野田線)1817大宮

→非常にシンプルに新幹線で郡山に入るという経路です。
入線30分前にはホームに降りたのですが、すでに人だかりが半端なかったですね。
「帰省に便利な」とプレスリリースされていた快速あいづの乗客に帰省客はいません(笑)。
もちろん我々もその中の一団だったわけですが、乗ってしまえば自分らの時間。
広いボックスで缶ビールをあけて喋っているだけでも十分しあわせです。だって583系だもの!
欲を言えば583系は夜行列車でもう一度乗りたいと思っていますが…機会はあるのかな。。

18きっぷ利用でもないので、帰り道はメンバーの希望と混雑回避で会津〜野岩〜東武ルートです。
このチョイスは大正解、会津鉄道は気持ちいいくらい空いていました。
田島からはそこそこ混んでいましたが、それでも座席が埋まらない程度。
野岩鉄道は好きな路線のひとつなので気分も上々です。
最後はスペーシア。カウンターで生ビールなんて売ってるんですね(笑)。
……ガマンできるわけないじゃないですが(笑)。


■民鉄のりつぶし
なし。

■駅弁
なし。
→珍しく駅弁さえゼロ。お昼が会津若松で少し時間が取れることを考えると、
ちょっと郡山で駅弁を買うのはきついかな、という判断をしました。
昼食は会津若松市内でソースかつ丼。Ingress割引なんてのがあってたまげました(笑)。


出発時間も早すぎず、到着も大宮で降りて打ち上げできるくらいの時間と、
プランとしてはかなりきれいにできたのではないかと思っています。
なにはともあれ、583系ですよ。ほんと、団臨でもいいのでもう一度夜行列車で乗りたいですね。
ちなみに前回このJR東日本の583系に乗ったのは2007年7月。奇しくも同じ磐越西線で、
485系あいづライナー車の工場入場代走のときでした。この時は自由席で空いていたんだけどなー。
スポンサーサイト
- | 21:41 | - | -
コメント
コメントする









 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"