む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2016 新春名鉄乗りつぶし大会 プラスアルファ
古い友人タイラ君から「余る18きっぷを使わないか」と打診をいただき、それを受けての旅。
18きっぷ消化といいながらけっこういろいろ乗ってます。メインは名鉄ですしね。
また行き先が名古屋なんですよ。でもこの旅はDrop's関係ありません(笑)。

■行程:2016/01/04
東京926(こだま643)1050静岡1103(東海道線)1215浜松1243(東海道線)1317豊橋
新豊橋1330(豊鉄)1405三河田原1417(豊鉄)新豊橋/駅前(豊鉄)赤岩口…運動公園前
運動公園前(豊鉄)駅前/豊橋1602(東海道線快速)1719岐阜

→距離を稼いで乗りつぶしを進めるために、いきなり新幹線でワープ(笑)。
静岡からは18きっぷ移動です。豊橋に寄って豊鉄を一気に潰して宿泊地の岐阜へ。
さすが18きっぷシーズン、快速は混んでいましたねえ。


■行程:2016/01/05
名鉄岐阜631−701犬山713−732新可児736−748御嵩751−802新可児806−826犬山844−916平安通
平安通(地下鉄)金山946−1032弥冨1036−1046津島1049−1122一宮1213−1222玉ノ井1231−1239一宮
名鉄一宮1245−1336中部国際空港1347−1406太田川1428−1507内海=河和1557−1644名鉄名古屋
名鉄名古屋1717−1807豊橋1815−1822国府1830−1842豊川稲荷/豊川1900(飯田線)1915豊橋

→この日は名鉄のフリーきっぷを使ってひたすらに乗りつぶし。18きっぷ以外にかかっている
お金も相当なんですが、まあJRを乗りつぶしている以上こうなるのは仕方ないことですね。
かなり細かく名鉄に乗りましたが、それでも羽島や碧南には行くことができず、
名鉄はまだもう少し乗っていない部分が残っています。お昼に食べた田楽がうまかったなー。


■行程:2016/01/06
豊橋625(東海道線)700浜松/新浜松736(遠鉄)809西鹿島823(天浜線)928掛川
掛川935(東海道線)1020静岡…新静岡1040−1101新清水…清水1114(東海道線)1119興津
興津1129(東海道線)1210沼津1221(東海道線)1241熱海1312(東海道線快速)1520大宮

→帰りは東海道沿線に残る未乗区間に寄っていくのですが、出発は狙い撃ちで373系列車。
少し早い時間ですが、やはり狙う人が多いのか通勤客でけっこうな混雑でした。
あとは遠鉄に乗って、天浜に乗って、静鉄に乗ってゆっくり東京方面へ。
東海道沿線の民鉄は残すことろ大井川鉄道だけかな?けっこうな大物が残りましたね(笑)。


■民鉄のりつぶし
豊橋鉄道渥美線(新豊橋−三河田原、完乗)
豊橋鉄道市内線(駅前−赤岩口・運動公園前、完乗)
名鉄各務原線(田神−名電各務原間初乗車で完乗)
名鉄広見線(犬山−御嵩、完乗)
名鉄小牧線(犬山−上飯田、完乗)
名鉄津島線(須ヶ口−津島、完乗)
名鉄尾西線(弥冨−玉野、名鉄一宮−玉ノ井間初乗車で完乗)
名鉄常滑線(太田川−常滑間初乗車で完乗)
名鉄空港線(常滑−中部国際空港、完乗)
名鉄河和線(上ゲ−河和間初乗車で完乗)
名鉄知多新線(富貴−内海、完乗)
名鉄豊川線(国府−豊川稲荷、完乗)
名古屋市営地下鉄上飯田線(上飯田−平安通、完乗)
遠州鉄道(助信−西鹿島間初乗車で完乗)
静岡鉄道静岡清水線(新静岡−新清水、完乗)

→名鉄のフリーきっぷ効果でものすごく進みました(笑)。
それでも名鉄はまだ少し残っているんです。さすがの規模ですね。


■駅弁
香まだい寿司(三島:桃中軒、1050円)
2016年1月4日10時20分頃、三島駅新幹線ホーム駅弁売店で購入
→前々からずっと食べたかった、期間限定の三島駅弁。
似たようなパッケージの港あじ鮨とは異なり、にぎりではなく、
酢飯の上に鯛が並べられたスタイルになっています。
わさびをすりおろして使えるのはさすがの三島駅弁。香りがまるで違います。
鯛ももちろんなんですが、このわさびだけでも飲める(笑)。

うなぎ飯(豊橋:壺屋、1240円)
2016年1月4日13時20分頃、豊橋駅在来線改札内駅弁売店で購入
→豊橋と言えばうなぎ飯なんですが、なかなか機会がなくてやっとの購入です。
うなぎは台湾産ですが、それでもこの価格でやることは厳しいはずです。
シンプルにごはんの上に鰻の蒲焼が1切れ半。固くも切れなくもない、おいしい鰻でした。

だるまの海老めし天むす(名古屋:だるま、700円)
2016年1月5日17時00分頃、名古屋駅改札外売店「グランドキヨスク名古屋」で購入
→海老をまぜた炊き込みご飯を天むすにした、かわいらしい天むすです。
つまりはエビエビしいわけですが、この「海老めし」がなかなかのツワモノで、
パッと見で茶飯に見えるのにしっかり海老が効いているのです。

特製とり御飯(名古屋:松浦商店、1100円)
2016年1月5日17時00分頃、名古屋駅改札外売店「グランドキヨスク名古屋」で購入
→乗り鉄を始めたごくごく最初期に食べた記憶がある、名古屋の有名駅弁。
実に20年ちかくぶりの購入です。繊細な鶏と卵のそぼろがのったごはんをメインに、
おかずもチキンカツや肉団子など、ひたすら鶏づくしとなっています。
スプーンでかきこむのがおいしいんですよねえ。

元祖鯛めし(静岡:東海軒、650円)
2016年1月6日10時25分頃、静岡駅改札外駅弁売店で購入
→茶飯の上に鯛そぼろをしきつめた、おなじみの鯛めし。東海軒バージョンです。
一番安いこちらはシンプルに鯛めしと沢庵だけという構成。
甘すぎないふわふわの鯛そぼろが絶品。これだけで酒が飲める(笑)。

炙り金目鯛と小鯵押寿司(熱海:東華軒、1350円)
2016年1月6日12時45分頃、熱海駅改札内駅弁売店で購入
→東華軒といえば小鯵押寿司というのが私のイメージなんですが、
今回は小鯵と金目鯛が5カンづつ入ったこちらをチョイス。
見た目の工業製品感が強くなったのは気のせいかな?味は変わらずだったのですが。
お口直しのシソ巻も大好きなんですよ。


・・・とまあ、このような結果でした。
原点回帰じゃないですけれども、「ひとりでひたすら乗る」というのを増やし気味です。
ワイワイ行くのも楽しいけれど、たまにひとりでダラダラ乗るのもいいんですよね。
スポンサーサイト
- | 20:16 | - | -
コメント
コメントする









 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"