む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
第8回目黒企画 〜北陸新幹線+松葉ガニ決戦
職場の同僚を中心にして乗り鉄をしまくる企画がこちら。
「うまいもの食う!乗りたいもの乗る!」がコンセプト。毎回ムチャクチャなコースを辿ります。

■行程:2015/11/10
大宮1010(はくたか557)1219黒部宇奈月温泉/新黒部1244(地鉄)1309宇奈月温泉
宇奈月1414(黒部峡谷鉄道)1536欅平

→出発は満を持しての北陸新幹線!やっと乗ることができました。
時間が短いのでグランクラスは回避、グリーン車利用です。黒部で地鉄に乗り換え、
さらにトロッコで欅平まで。同僚たっての希望で宿泊は欅平の秘湯、名剣温泉。
トロッコの終車でメンバーがひとり合流して、ここで3名となりました。
思ったより洒落た食事が提供されたここの宿泊は大正解。満足の初日となりました。


■行程:2015/11/11
欅平916(黒部峡谷鉄道)1038宇奈月1107(地鉄)1130新黒部/黒部宇奈月温泉
黒部宇奈月温泉1219(はくたか557)1255金沢1356(サンダーバード26)1609京都
京都1617(山陰線)1633嵯峨嵐山/トロッコ嵯峨1707(トロッコ)1730トロッコ亀岡
トロッコ亀岡…馬堀1747(山陰線)1803花園

→当初は敦賀から小浜線で移動して舞鶴あたりで泊まる予定でしたが、
同僚を連れて行きたいオススメのお店が京都にできたので京都泊にしました。
移動自体はシンプルに、トロッコで戻って新幹線と特急の乗り継ぎです。
黒部で乗った新幹線には東京からもうひとりのメンバーが乗っており、ここで4人が揃いました。
金沢では時間が少ない中で駅ナカのおでん屋に入って乾杯(笑)。
最後は紅葉シーズンの嵯峨野観光鉄道に乗ってから花園の飲み屋で打ち上げです。
この「花園の飲み屋」が本当にオススメ。時間を忘れて飲み食いしまくりました。


■行程:2015/11/12
京都732(きのさき1)838綾部851(舞鶴線)913西舞鶴〜宮津〜福知山
福知山1350(こうのとり9)1454城崎温泉1457(山陰線)1527香住

→ちょっと早起きをして特急で出発。綾部でメンバーひとり離脱、ここからは3人旅。
目黒企画は毎回レール&レンタカーなので、西舞鶴からレンタカーを利用します。
レンタカーでは別の趣味であるレトロ自販機を目的に「ドライブインダルマ」へ。
川鉄製麺類自販機に満足して加悦へ行ったら…SL広場が臨時休業(泣)。
結局福知山城にちょっと寄り道をしてから車を返却、宿泊地は香住です。
香住の宿は職場の同期が教えてくれた民宿。もちろん、狙いは11月6日解禁の松葉ガニ!
もう、これでもかというほどのカニ。もちろん活ガニです。そりゃもう活ガニです。
腹いっぱい、苦しくなって部屋で寝転んだときの幸福感ですよ。


■行程:2015/11/13
下の浜913(バス)931餘部1043(山陰線)1046鎧1102(山陰線)1118浜坂
浜坂1201(山陰線)1246鳥取1342(Sおき5)1441米子1527(やくも22)1738岡山
岡山1758(さくら560)1842新大阪1916(ひかり534)2210東京

→最終日は帰るだけですが、同僚の381系に乗りたいという希望と、
ただ帰るだけじゃつまらないですから(笑)、バス(といってもハイエース!)で出発です。
餘部鉄橋を下から眺めたり旧橋に少し入ったりしながらゆっくり西進し、
米子でやくもに乗ってオールド振子車両を満喫するコースです。
レール&レンタカーゆえに、のぞみには乗らないで帰ることになるのですが、
これはこれで混雑率が低くていいんですよ。今年も大満足の結果でした。


■民鉄のりつぶし
今回はありません。


■駅弁
えび千両ちらし(新潟:新発田三新軒、1300円)
2015年11月10日9時50分頃、大宮駅在来線改札内コンコース駅弁屋「旨囲門」で購入
→一見玉子焼がのっているようにしか見えないことで有名な寿司駅弁。
玉子の下にはうなぎ、イカ、コハダ、エビなどがどっしりと構えています。
一番上にのっている海老のそぼろも風味が豊かでお気に入り。
底からてっぺんまでを一口で楽しむのがオススメです。

松茸ごはん弁当(神戸?:淡路屋、850円)
2015年11月12日7時15分頃、京都駅在来線改札内・山陰線ホーム入口付近の駅弁売店で購入
→名前の通り、松茸ごはんをメインに煮物や焼鮭などが入ったお弁当。
しっかり香る松茸ごはんはもちろん、おかずもしつこくなく、朝でももたれず満足でした。

とっとりの居酒屋(鳥取:アベ鳥取堂、1390円)
2015年11月13日13時15分頃、鳥取駅改札外コンコース駅弁売店で購入
→鳥取駅弁は未収の物がたくさんあるのですが、レベルが高いものはどうしてもリピートしたくなり、
結果として新規のものの購入が後回しになってしまいます。
が、鳥取らしいものが所せましと詰められ、おまけにお酒に合うものばかりとなると、
最終日の帰り道にこれをチョイスしない理由がないんですよねえ(笑)。


最初こそけっこうな頻度で出ていましたが、現在は年に一度に落ち着いた目黒企画。
なかなか乗り鉄ができなかった同僚の行きたいところに行く旅ですが、
そこは私がプランニングするからこうなるに決まっています(笑)。
途中合流離脱のメンバーがいたり、多彩なこの企画は今後も続きます。
2016年度は北海道を予定(もちろん陸路オンリー)!
スポンサーサイト
- | 17:49 | - | -
コメント
コメントする









 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"