む っ き ぃ ブ ロ グ 。

鉄ヲタ会社員の旅記録。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE


 
2010年 まとめ。
毎年大晦日に残している1年のまとめ、もう6回目なんですねぇ。
なんだかこないだ書いたんだと思ったらもう大晦日。
時間の経過がどんどん早くなっているような気がします。
それでは自分の30周年YEARだった2010年の記録を以下に。

■2010年の仕事
何といっても仕事面では異動が一番の出来事であったと思います。
ま、異動といっても所属は変わらないので転勤というほどではありませんが、
それでも乗降数約3倍の駅はさすがにインパクトが大きかったです。
しかし環境はよく、上司や先輩同僚にとても恵まれていることもあり、
なんとか慣れましたかねえ。気づけばもう異動して半年。いやいや。あっという間。
昨年のまとめで"3年経過してダレが出てきた"と書いてあるので、
そういった意味でもいい刺激になり、結果として非常によかったと思います。
来年はいよいよ上級職に進む試験もありますから、全力でがんばりたいと思います!

■2010年の遊び
今年は「アニメという新しい領域に足を突っ込んだ」に尽きます(笑)。
職場の後輩の影響もあったり、学生生活コンプレックスの影響もあったり、
とにかく"けいおん!!"にドップリはまってしまったのでした。
その後も後輩のススメもあってハルヒやららき☆すたやら、
秋アニメだとオレイモにイカ娘、とにかくすっかりはまりました(笑)。
そしてそれ以上にハマる要素となったのは「追える」こと、つまり聖地巡礼でした。
6月にひとり旅帰りに京都と豊郷に行って、7月に鷲宮に行って、
8月には後輩2人と一緒に、新幹線に乗って京都と豊郷へ(笑)。
さらに10月には超電磁砲巡礼で多摩と立川に行ったりして、最高に満足でした。
でもって来月には後輩2人と再び京都と豊郷、プラス西宮にも行っちゃいます(笑)。
なんでもそうですが、受け売りじゃつまらんのでちゃんと調べるんですよ。
そしたら見事にハマったという(笑)。まあ今後もできる範囲で楽しみますよ。
それ以外にも所沢には定期的に通って同級生と飲むことができたし、
いつものみなさんともちょくちょく飲む機会があり、非常に楽しく過ごせました。
野球は仙台遠征や西武の大宮開催を含め、トータルで15試合も見に行けました。
また、異動した職場の同僚と行くなんてこともできましたし、
特に日本シリーズをマリンで見られたのは本当に最高でした。来年も行くよー!

■2010年の家族
昨年に引き続き、今年も平穏に過ごすことができたと思います。
ちょくちょく発熱したりはありましたがそれはまあ仕方ないことですからね。
私も今年はそんなにひどい体調不良であることもなく。
娘もだいぶ落ち着いてきて、昨年心配したようなカンシャクは収まったかな。
大晦日を全員元気で迎えられることは本当に幸せなことです。
来年は娘は幼稚園に入り、息子はついに小学校入学!
なんか昼間に子どもがふたりともいない環境なんて想像できないですね(笑)。

■2010年の鉄活動
JRの完乗達成後は熱が少し落ち着いた感じがしますが、
それでも6月には四国と関西私鉄を中心に一人旅に出ました。
それよりも今年は職場の同僚と出かけることが多い1年でした。
同僚の名前を取って「目黒企画」と称するこのマニアックな旅行ですが、
1月末の"北陸"乗車ツアーに先月の"サンライズ瀬戸"からの四国九州ツアー、
非鉄ですが5月には車で長野の満山荘に行ったりもしました。
気の合う仲間と時間を気にせず飲めるってのもいいですし、
趣味が同じで出かけるということでその分内容も濃くできますしね(笑)。
来年この目黒企画はビッグな計画をしておりまして、
11月頃に"トワイライトエクスプレス"から出発する北海道ツアーを検討中です。
このため、来年もひとり旅は縮小方向で考えています。
今のところは5月に野球遠征を兼ねて広島に行こうかなー、と調査中。
あとは初心に戻って18きっぷで出費を抑えて出かけることを考えています。
つまり・・・来年もそれなりに楽しませていただくということですね(笑)。

・・・という1年でした。
30歳を迎えた今年は仕事も遊びもなかなかに忙しい1年ではありましたが、
とても充実していたということは間違いありません。
また、奥様の理解なくしてはこの生活はできないので、毎度ですが感謝しています。

それではみなさま、今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
- | 19:18 | - | -
コメント
コメントする









 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"